新規入会キャンペーンでお得なクレジットカードは?ポイント特徴別ランキングを紹介!

入会キャンペーンでもらえるポイントやマイル目当てでクレジットカードを申し込もうとしていませんか?

せっかくカードを作るなら一番多くポイントがもらえるカードを選ぼうとするのはごく自然なことですが、ポイントやマイルの特徴をしっかり理解しておかなければカードを作ったあとに後悔することになることを知っておかなければなりません。

今回は、

・イオンカード
・楽天カード
・JAL普通カード
・エポスカード
・ヤフーカード

の5つのクレジットカードについて、新規入会キャンペーンでもらえるポイントやマイルの特徴をさまざまな切り口からランキング形式でご紹介していきます。

これで迷うことなく自分にぴったりのカードを選ぶことができるようになります。

スポンサーリンク
336*280

入会するだけで一番多くポイントがもらえるカードランキング

1位:ヤフーカード 5,000ポイント
2位:楽天カード 2,000ポイント
2位:エポスカード 2,000ポイント
4位:イオンカード 1,000ポイント
5位:JAL普通カード 500マイル

とにかく入会するだけで無条件にもらえるポイントの多さではヤフーカードが1位という結果になり、楽天カードとエポスカードは2,000ポイントで2位同点という結果になりました。

「最大〇ポイント」となっているクレジットカードは利用条件が必要になることや抽選に当選しないともらえないことがあります。

カード利用やメンドウな手続きをすることなく入会するだけでポイントを多くもらいたいという人ならヤフーカードがおすすめです。

最大ポイント数の多いカードランキング

1位:エポスカード 8,000ポイント
1位:ヤフーカード 8,000ポイント
3位:イオンカード 6,000ポイント
4位:楽天カード 5,000ポイント/7,000ポイント/8,000ポイント
5位:JAL普通カード 2,100マイル+JREポイント1,000ポイント※JALカードSuicaの場合

カード利用条件達成やアプリのダウンロードなど、さまざまな条件を達成してもらえる「最大ポイント数」で比較すると、エポスカードとヤフーカードが8,000ポイントで1位となりました。

楽天カードは新規入会キャンペーンによってもらえるポイントが異なります。常時開催している新規入会キャンペーンでは5,000ポイントがもらえるので4位としていますが、タイミングによっては8,000ポイントをもらうことができます。

JAL普通カードは最大2,100マイルとJREポイント1,000ポイントですが、上位カードを申し込めばもっとマイルをもらうことができます。

  • CLUB-Aカード(JALカードSuicaの場合):最大8,600マイル+JREポイント1,000ポイント
  • CLUB-Aゴールドカード:最大10,600マイル
  • プラチナカード:最大13,600マイル

JALカードの比較についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
>>2018春のJALカード新規入会キャンペーン!カード種類で入会特典を比較

それぞれのカードのポイント内訳は下記を参考にしてみてください。

【エポスカード最大8,000ポイント内訳】

  • 新規入会:2,000ポイント
  • ショッピング利用:最大3,000ポイント(期間内に10万円以上の利用があった場合)
  • ネット通販:2,000ポイント
  • 携帯料金のカード支払い:1,000ポイント
  • プリペイドカードの申し込みとチャージ:500ポイント
  • キャッシング枠設定:250ポイント
  • アプリのダウンロートとログイン:250ポイント

【ヤフーカード最大8,000ポイント内訳】

  • 新規入会:5,000ポイント
  • 利用条件:3,000ポイント
  • (上乗せ:2,000ポイント※週末72時間限定)

【イオンカード最大6,000円相当分内訳】

  • 新規入会:1,000ポイント
  • 利用条件:最大2,000ポイント(期間内に4万円以上のカード利用があった場合)
  • 抽選で300名:Amazonギフト券3,000円分

【楽天カード】

  • 新規入会:2,000ポイント
  • 初回カード利用:3,000ポイント
  • (楽天市場アプリダウンロード+楽天市場5,000円以上の利用):3,000ポイント※下記バナーからの申込み限定

【JAL普通カード最大2,100マイル内訳】

  • 新規入会:500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナス:500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • JALカードアプリボーナス:100マイル

入会してすぐにポイントがもらえるカードランキング

1位:ヤフーカード 審査完了後すぐ
2位:エポスカード 店頭受け取りなら最短当日
3位:楽天カード 申請してから5営業日以内
4位:JAL普通カード キャンペーン参加月の翌月末頃
5位:イオンカード 3~6か月後

入会してすぐにポイントがもらえるランキングではヤフーカードが断トツ1位となりました。カード審査が完了したらすぐにポイントがもらうことができるので、まだカードが届いていないのにポイントだけ先に使うことができてしまいます笑

エポスカードはマルイでの店頭受け取りを選択すれば最短当日にカードとポイントを受け取ることができます。店頭受け取りのデメリットとしてはポイントではなくマルイのクーポンになってしまう点がありますが、お買い物ですぐに使う予定のある人ならポイントよりクーポンのほうが使い勝手が良いというメリットになり得ます。

またエポスカードを郵送で受け取るとした場合は1週間程度で受け取ることができ、新規入会ポイントがカードに貯まっている状態で発行されるのもポイントです。

5位のイオンカードは入会ポイントをもらえるまでに時間がかかるのがデメリットとなっており、忘れた頃に受け取ることになりそうです苦笑

 

有効期限の長いカードランキング

1位:JAL普通カード 3年
2位:エポスカード 2年
3位:イオンカード 2年後の誕生月の末日まで
4位:楽天カード 1年
5位:ヤフーカード 申込み月を含めて5か月後の15日まで

いくら入会キャンペーンで多くポイントをもらうことができても有効期限が短いと使わずに失効するリスクもあります。

JALカードの入会でもらえるマイルは有効期限が3年となっているため、焦らずにじっくりとマイルを貯めることができるのが特長です。

ヤフーカードの新規入会でもらえるポイントは通常ポイントではなく期間固定ポイントとなっているため、有効期限が短いというデメリットがあります。

しかも期間固定ポイントを使えるのは「Yahoo!JAPANのサービス(Yahoo!ショッピングなど)」「GYAO!」「LOHACO」の3つに限定されており、エネオスやマルエツ、ウエルシアなどでは使うことができません。

ワクワクしながらウエルシアに行って「ポイントで払います!」と言ったものの店員さんから「お客さま…ポイントが入っていないようなのですが…」と言われてしまったのはこの私です笑

しかしYahoo!ショッピングなどで購入したいものを見つけてから入会するようにすれば、有効期限が短いデメリットはそれほど気にならなくなるでしょう。

使い勝手の良いポイントやマイルがもらえるカードランキング

1位:イオンカード 電子マネーWAON
1位:楽天カード 電子マネーEdy
3位:エポスカード プリカチャージやAmazonギフト券
4位:JAL普通カード 特典航空券やeJALポイント
5位:ヤフーカード 期間固定ポイント

もらえるポイントやマイルの使い勝手の良さで比較すると、イオンカードと楽天カードが1位となりました。

イオンカードでもらえる「ときめきポイント」はWAONポイントへ交換してから電子マネーWAONへチャージすることになり、電子マネーWAONは全国のイオン系列の店舗で使えるようになります。

楽天カードでもらえる「楽天スーパーポイント」は「楽天ポイントクラブ」のポイント交換から電子マネーEdyにチャージしてコンビニなどで使えるようになります。

エポスカードでもらえる「エポスポイント」はエポスプリペイドカードやAmazonギフト券へ1ポイント単位からチャージすることができるので無駄なく使い切ることができます。

換金性の高い電子マネーへ交換することはできませんが、Amazonをよく利用する人にとってはお得であると言えます。

JALカードとヤフーカードは使用用途がやや限定的となる傾向がありますが、利用目的が明確であればそれほど大きなデメリットとはならないでしょう。

 

さいごに

クレジットカードの新規入会キャンペーンでもらえるポイントやマイルは、その特徴をしっかりと理解しておかなければ損をする可能性が高くなります。

この記事でご紹介した内容を参考にすれば、自分にとってどのカードがお得なのかがわかるよようになり、入会すべきカードを迷うことなく決められるようになります。

ヤフーカードはどのランキングでも1位か5位かという両極端のカードですが、エポスカードは常に3位以内ランクインしている優秀なカードであることが分かりました☆
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする