エポスカードの選べるポイントアップショップに予想外の店舗を発見!



エポスゴールドカードとエポスバーチャルカードは「選べるポイントアップショップ」というサービスで、登録した3つのショップでポイント3倍の特典を受けることができます。

「おっ!」と思わせる意外なショップを発見したので、エポスゴールドカードを年会費無料で持つ方法とエポスバーチャルカード利用時の注意点と合わせてご紹介します♪

これでポイント制度を導入していない「あのショップ」でもお得にポイントを貯められるようになります!

スポンサーリンク
336*280

そもそも「選べるポイントアップショップ」とは?

そもそも「選べるポイントアップショップ」とはエポスゴールドカードのポイント特典で、通常200円で1ポイントのところを3ポイントもしくは4ポイントにできるというものです。

選べるポイントアップのポイント還元率は?

選べるポイントアップのポイント付与率は以下のようになります。

  • 1回払い・2回払い・ボーナス払い:1.5%(200円で3ポイント)
  • リボ払い・3回以上の分割払い:2.0%(200円で4ポイント)
  • 選べるポイントアップを適用しない場合:0.5%(200円で1ポイント)

エポスカードを持っているだけではポイント還元率0.5%のままなので、選べるポイントアップショップを上手に活用すればポイントをお得に貯められるようになります。

選べるポイントアップショップは途中で変更できる?

選べるポイントアップショップは途中で変更することができます!

ただし登録したあとは3か月間変更することができないので、旅行前や商品購入前のタイミングで変更するのがおすすめです。

選べるポイントアップショップが利用できるエポスカードは?

選べるポイントアップショップが利用できるエポスカードは、

・エポスゴールドカード

・エポスプラチナカード

の2つです。

まず年会費無料のエポスカードを作ってから、年会費無料のエポスゴールドカードのインビテーションが届くのを待つ方法がおすすめです。



選べるポイントアップに登録されている意外なショップ

個人的に意外だなと思ったショップをご紹介します♪

IKEA

ポイント制度を導入していないIKEAでもポイントアップショップに登録すればポイント3倍になります!

IKEAってこういうカード会社からのオファーをなんとなく断りそうなイメージだったので個人的にはすごくびっくりしました!思わず二度見したほどです笑

エポスゴールドカードならリアル店舗とIKEAオンラインの両方でポイントアップします。

IKEAオンラインでカード決済する際の送料や手順はこちらの記事でご確認いただけます。
>>IKEA KIVIK(シービック)をクレジットカードで買ってみた|組み立てと実際に使ってみた感想

カルティエ・ルイヴィトン

カルティエとルイヴィトンも選べるポイントアップショップに登録することができます。

購入金額が大きくなりやすいブランドショップは購入前にポイントアップショップ登録しておけばポイントがごっそり貯まります笑

ファッションセンターしまむら

SNSでよく話題になるしまむらも選べるポイントアップショップとして登録することができます。

エポスカードで貯めたポイントをしまむらでのお買い物に使える裏ワザはこちらの記事でご紹介しています。
>>しまむらはクレジットカードが使える!ポイントでお得に支払う裏ワザを紹介!

旅行前に変更しておきたいショップ

旅行前に是非登録しておきたいショップをご紹介します。

DFS(沖縄・海外)

沖縄と海外にあるDFSでポイントアップします。

DFSはお土産を購入するのに最適なので、沖縄や海外へ行く前に登録しておくことをおすすめします。

東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートでもエポスポイントをたっぷり貯めることができます。

ホテルとイクスピアリは対象外となるので、ホテル宿泊とパークチケットが一緒になった「バケーションパッケージ」をエポスゴールドカードでオンライン購入約するようにしましょう。

ユニバーサルスタジオジャパン

エポスバーチャルカードならユニバーサルのWEBチケットストアでポイントアップします。

エポスゴールドカードならパーク内での利用でもポイントが貯まります。

LCC各社(ジェットスター・ピーチ・AirDo・ソラシドエア・エアアジア)

LCCのフライトチケットもポイントアップショップに登録可能です。

LCCの予約はオンラインが基本なので、エポスバーチャルカードがあればお得に予約できちゃいます。

LCCは本当に安いのかについてはこちらの記事でたっぷり解説しています。
>>LCCで沖縄は本当にお得?実際に利用してみてわかったメリットや注意点

ETC利用

ETC通行料金もポイントアップの対象ですが、エポスバーチャルカードは不可となり、エポスゴールドカードのみの特典となります。

普段よく利用する登録しておきたいショップ

普段よく利用するショップとして登録しておきたいのは、

・ガソリンスタンド(エネオス・出光SS、エッソ、コスモ石油、昭和シェル、三井石油)

・スーパー(サミットストア、ライフ、トライアル、ヤオコー、マルエツ、クイーンズ伊勢丹、ザ・プライスなど)

・ドラッグストア(サンドラッグ、クリエイトSDなど)

あたりでしょうか。

とくにトライアルザ・プライスなどのディスカウントストアもポイントアップとなるので、よく利用する人はぜったいにエポスゴールドカードを持っていたほうがお得です。

ここでは紹介しきれなかったショップはこちらから確認してみてください。

あなたがよく利用するショップがあるかどうか是非チェックしてみてください!
>>選べるポイントアップショップ|対象ショップ一覧

エポスゴールドカードの魅力的な特典

エポスゴールドカードは年会費5,000円がかかりますが以下のような魅力的な特典が満載です。

・ポイントの有効期限がない

ボーナスポイント(50万円以上で2,500ポイント/100万円以上で10,000ポイント)がもらえる

・マンスリーボーナスキャンペーンで3か月連続で合計600ポイントがもらえる

空港ラウンジサービスの無料利用

海外旅行傷害保険の自動付帯が最高1,000万円

これだけお得なエポスゴールドカードは年会費無料で持てることをご存じですか?

エポスゴールドカードを年会費無料で持つための2つの方法をご紹介します♪

エポスゴールドカードを無料で持つ方法

エポスゴールドカードを無料で持つ方法には、

・年会費無料のエポスカードからインビテーションを受ける

・エポスゴールドカードで年間50万円以上利用する

という2つの方法があります。

それぞれの方法を詳しく説明しますね♪

年会費無料のエポスカードからインビテーションを受ける方法

年会費無料のエポスカードを作って年間50万円以上のカード利用をすれば、

永久無料で持てるエポスゴールドカードへのインビテーション

によって、エポスゴールドカードを永久無料の年会費で持つことができるようになります。

エポスカードで毎月5万円をカード利用すれば、10か月目あたりでエポスゴールドカードの招待(インビテーション)を受けられる計算になります。

電気代やガス代、携帯電話料金、食費など、普段現金や電子マネーなどで払っているものをすべてエポスカードで払うようにすれば、あなたもエポスゴールドカードの招待を受けることが可能です。

この方法なら年会費を1円も支払わずにエポスゴールドカードを持つことが可能です。

ちなみに、エポスカードは全70種類のエポスVISAプリペイドカードを選ぶこともできます。

エポスゴールドカードにステップアップする前にカードデザインで遊ぶのがおすすめです♪
>>全70種類のエポスVISAプリペイドカードはこちらから

エポスゴールドカードで年間50万円以上利用する

最初からエポスゴールドカードを申し込んで年間50万円以上を利用すれば、翌年の年会費から永久無料になります。

初年度だけ年会費5,000円の支払いが必要になりますが「インビテーションが届くのを待たなくてもすぐに実店舗をポイントアップショップに登録できる」というメリットがあります。

まずは年会費無料のエポスカードを作る方法がおすすめ

エポスゴールドカードを年会費0円で永年無料にするためにはエポスカードを作るところから始めましょう。

エポスカードのメリットその1

年会費無料のエポスカードに新規入会すると最大8,000円分のポイントがもらえます♪

入会するだけで2,000円分のポイントはぜったいにもらうことができて、届いたカードに既に2,000円分のポイントが付与されています。

カードが届いてから面倒な手続きをしなくてもカードを受け取るだけでポイントをもらうことができるなんて、楽〇カードとは大違いです笑

エポスカードのメリットその2

エポスカードがあれば全国10,000以上の施設で割引優待やポイントアップ優待を受けることができます。

ロイホやイオンシネマ、シダックスやビックエコーで割引特典があります。

エポスカードのメリットその3

エポスカードの利用で貯まる「エポスポイント」はエポスプリペイドカードへチャージして使うことができます。

1ポイントからチャージすることができるので、無駄なく使い切ることができるお得なカードとして使えます♪

>>最短即日発行のエポスカードはこちら

さいごに

エポスカードでポイントアップする意外なショップとエポスゴールドカードやエポスバーチャルカードについてお伝えしました。

選べるポイントアップショップでポイント還元率1.5%~2.0%になる年会費無料のエポスカードは、クレジットカードを賢く使う人なら絶対に持っておくべきカードです。

>>年会費永年無料!ETCカードも無料で最短即日発行に対応しているエポスカードはこちら


まさかIKEAでポイント還元率1.5%になるなんて!IKEA好きの方へ是非この記事をLINEで教えてあげてください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ