三井ショッピングパークカードのお買物券2,500円分のお得な使い方は?

三井ショッピングパークカードの新規申込と入会でもらえるお買い物券は、どのように使うのがお得なのかをご存じですか?

新規申込のお買い物券と入会でもらえるお買い物券は種類が異なりますが、同時に併用して使うことはできるのでしょうか?

1番お得に使える方法と、実際にお買い物券を使ったレビューをご紹介します。

スポンサーリンク
336*280

三井ショッピングパークカードお買物券のお得な使い方とは?

三井ショッピングパークカードお買物券は、

  • ポイントアップデーの毎週水曜日に使う(ららぽーとTOKYO-BAYの場合)
  • 割引優待店舗で使う

という2つの方法でお得に使うことができます。

三井ショッピングパークカードのお買物券はお釣りが出ません。そのため、お買物券の金額を差し引いた残金をいかにお得に支払うかがポイントとなります。

ららぽーとTOKYO-BAYの場合は毎週水曜日がポイントアップデーに指定されているので、残額を支払っても通常よりもポイントが多くもらえてお得です。

たとえば5,000円の商品に3,000円分のお買物券を使うと、残金2,000円を支払う必要があります。

水曜日に三井ショッピングパークカードでこの残額2,000円を支払うと、ポイントが60ポイント貯まります。

現金払いだと20ポイント、水曜日以外に三井ショッピングパークカードで支払った場合は40ポイントにしかなりません。

また、割引優待店舗でお買い物をすれば、さらに割引価格が適用されるのでもっとお得にお買物券を使うことができるようになります。

たとえばららぽーとTOKYO-BAYの上島珈琲店では10%OFFの優待特典があるので、他の店舗よりもお得にお茶ができちゃいます!

ららぽーとTOKYO-BAYの優待店舗はこちら(pdf)から是非チェックしてみてください。

三井ショッピングパークカードのお買物券の種類とは?

三井ショッピングパークカードのお買物券は2つの種類があります。

  • お買物・お食事券
  • クレジットカード払い専用のお買物券

「お買物・お食事券」はお釣りの出ない商品券で、三井ショッピングパークポイントの対象施設で使うことができます。

「クレジットカード払い専用のお買物券」はクレジットカード払いを併用するときに割引券として使うもので、お買物券の金額以上の支払いが必須となります。

わたしが年末年始キャンペーンで手に入れたお買物券は、「お買物・お食事券」2,000円分と、

「クレジットカード払い専用のお買物券」500円分です。

三井ショッピングパークカードのお買物券は併用できる?

三井ショッピングパークカードの「お買物・お食事券」と「クレジットカード払い専用のお買物券」は、併用することができます!

詳しくは「スイパラでお買物券を使ってみた」でご確認ください。

三井ショッピングパークカードのお買物券は食事にも使える?

三井ショッピングパークカードのお買物券は、レストラン利用にも使うことができます。

三井ショッピングパークカードのお買物券を実際に使ってみた

ということで、三井ショッピングパークカードのお買物券2,500円分を握りしめて、ららぽーとTOKYO-BAYに向かいました。

日曜日ということでららぽーと周辺道路の渋滞や駐車場の混雑を心配していたのですが、うまく流れに乗ることができて、スムーズに到着することができました。

本命:スイーツパラダイス

とにかくケーキを食べまくりたい一心で、向かった先は「スイーツパラダイス」。

日曜日とはいえ、さすがに15時過ぎに行けば15分くらいで入れるんじゃない?と思っていましたが、完全に読み間違えました。

15時にお店に行ったら、

来店予定時間 17:10

という状態でした(((( ;゚Д゚)))

ちょっと遅めのランチ的な雰囲気で食べたかったのに、これじゃ完全にディナーとして食べるしかないという状況。

いますぐケーキを浴びるほど食べたいのにまじかーということで、とりあえず記名して、3人で作戦会議でもしようかと歩を進めたら、長女が何かを発見したぞ。

長女が発見したものとは?

何かいる笑

お店の前にいるショコラうさぎちゃんと笑

正解は「シルバニア森のキッチン」でした。

17:00まで待たなくちゃいけないなら、もうここでいいんじゃない?笑

ほら、ブッフェも付いてるし~

キッズメニューもあるしさ~

あ、ぜんぜん聞いてないね笑

あ、可愛いね笑

めっちゃ楽しんでるね、店外なのに笑
(↓ショコラうさぎちゃんと背比べしてる笑)

おーい!あ、こっち見てる笑笑 超かわいい笑

ということで、やはり口内炎ができるほどケーキを浴びるように食べたいという気持ちには勝てず、17:10までららぽーとTOKYO-BAYで遊びながら待つことにしました。

こないだスターウォーズ見たよね~なんて言いながらTOHOシネマズの前を歩いていると、

あ、また新しいセゾンカードのキャンペーンやってる笑

こないだのキャンペーン内容と何が違う?

【年末年始キャンペーン】

  • カード申込み:2,000円分お買物券
  • カード発行:500円分お買い物券
  • &mallの利用登録:500円分お買物券
  • 合計:最大3,000円分のお買物券

【年末年始後のキャンペーン】

  • カード申込み:1,000円分お買物券
  • カード発行:500円分お買物券
  • &mallの利用登録:1,000円分お買物券
  • 合計:最大2,500円分のお買物券

カードを申し込むだけで2,000円分のお買物券がもらえた年末年始キャンペーンのほうがお得

でした(ぐっ!)

三井ショッピングパークカードは、入会キャンペーンの時期を間違えると損をするのでくれぐれもお気を付けください!

クレア―ズで72%OFF!!!

クレアーズというアクセサリー雑貨のお店で、なんと72%OFFのお買い物をしました!

というのも、

この中の商品5つで500円

というセールをやっていたからなのです。

このレシートで確認すべきポイントは3つです!

  1. 合計1,750円が72%OFFで500円になっている
  2. 小計割引でさらに5%OFFになっている
  3. 三井ショッピングパークポイントが2倍で貯まっている

1の72%OFFは「5つで500円セール」をやっていたからです。

2の「小計割引でさらに5%OFF」というのは、クレアーズが三井ショッピングパークカードの優待店となっているからです。

500円からの5%OFFで475円となりました。

そして3の「三井ショッピングパークポイントが2倍」というのは、三井ショッピングパークカードのポイントアップ特典です。

現金の場合は100円で1ポイントが貯まるので、この475円を現金で支払えば4ポイントしか貯まりません。

しかし三井ショッピングパークカードで支払えば、通常は4ポイントのところが8ポイントに倍増します。

こんな感じでお得にお買い物ができるので、ららぽーとに行くなら「三井ショッピングパークカード」があるとお得感を楽しむことができます!

そんなこんなでようやくスイーツパラダイスに来店できる時間になりました。

ケーキの画像ありません笑

70分時間制限だったので、もうめちゃくちゃ忙しかったです笑

もうね、ずーっと食べてました笑

子どもたちのほうがすごかったです、胃袋どうなってるの?ってくらい笑

ラスト15分からよもぎ団子でスパートをかけている次女。

涼しい顔でパスタ→ケーキ→サラダ→ケーキ→パスタを順番に食べ続けている長女。

わたしはちょっと采配をミスってしまいまして、子どもたちに手伝ってもらう有様。

「ちゃんと考えながら取りなさいね」と怒られる始末。

食べ過ぎても苦しくならないようにワンピースを着ていったのに笑

わたしが一番食べられなかった笑

スイパラでお買物券を使ってみた

スイパラの食事代、

  • 大人:1,530円
  • 子ども:860円×2名
  • 合計:3,250円

でした。

持っているお買い物券は、

  • 新規入会キャンペーンお買物券2,000円分
  • セゾンカード専用のお買い物券500円分
  • 合計:2,500円

だったので、どちらも使えるか確認してみたところ、

どちらのお買物券も併用可能

でした!

結果2,500円割引になり、残金750円を三井ショッピングパークカードで支払ったので、ポイントが2倍になって14ポイント貯まりました。

ららぽーとTOKYO-BAYの駐車券

ららぽーとTOKYO-BAYの駐車券は、三井ショッピングパークカードを持っているなら提示不要です。

なぜなら、

  • 三井ショッピングパークカードがあれば何も買わなくてもららぽーとTOKYO-BAYの駐車場が4時間無料になる
  • 三井ショッピングパークカードがポイントカードを兼ねているので、その日のお買い上げ金額がカード内で合計されている

という理由があるからです。

三井ショッピングパークカードがあれば駐車場が無料になるとは知っていたけれど、何時間無料になるのか分からなかったし、あわよくば1時間無料になったら嬉しいと思って、クレアーズでもスイパラでもレジのときに駐車券を出していたんです。

そしたら、どちらの店員さんにも「あ、駐車券は要らないです」って言われまして。

どちらも1,000円未満だから駐車場サービスは付かないのかな?と思ってスイパラの店員さんに尋ねてみたところ、

「三井ショッピングパークカードを使ってお買い物をすると、その日のお買い上げ金額がカードの中に合計されてて、駐車料金精算機に入れると自動で何時間無料って計算してくれるんです。」

という回答をいただきました!

なので、

  • ポイントカードとしての三井ショッピングパークカード
  • クレジットカードとポイントカードが1枚になった三井ショッピングパークカード

のどちらかを持っていれば、駐車券は提示する必要はありません。

上記のカードをどちらも持っていない場合は、駐車券の提示が必要とのことです。

一番困るのが、

「三井ショッピングパークカードを持っていないだろうと思って駐車券に「〇時間分無料」ってデータを入れたあとに三井ショッピングパークカードを出されること」

ともおっしゃっていました。

三井ショッピングパークカードに利用金額データを積算しなければならないので、駐車券に入力したデータを削除しなければならないのだそうです。

たしかに、これは面倒ですな・・・。

「ららぽーとの駐車場無料サービス」と「三井ショッピングパークカード」の関係を知っておけば、安心して駐車場を出ることができます!

三井ショッピングパークカードとセットで持っておくと便利なカード

三井ショッピングパークカードは年会費無料で、ららぽーとで「お得にポイントが貯まる」「割引優待が受けられる」「駐車場4時間無料サービス」というメリットを受けることのできるお得なカードです。

しかし。

旅行傷害保険が付帯されていない

というデメリットがあります。

このデメリットを解消するためには、同じセゾンカードで旅行傷害保険が付帯されている「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」をセットで持つ方法をおすすめします。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットには、

  • 初年度年会費無料(2年目以降10,000円)
  • 海外旅行傷害保険(最高補償額5,000万円)が自動付帯
  • 国内旅行傷害保険(最高補償額5,000万円)が利用付帯
  • 帰国時の手荷物1個無料宅配サービス
  • 国内利用時はポイント1.5倍
  • 永久不滅ポイントが合算できる

というものがあります。

三井ショッピングパークカードはセゾンカードなので、実は三井ショッピングパークポイントだけでなく、こっそり「永久不滅ポイント」も貯まっています笑

たとえばわたしの場合、今回のららぽーとで、

  • クレアーズで475円
  • スイパラで750円
  • 合計:1,225円

を支払っているので、永久不滅ポイントが1ポイント(5円相当分)が貯まっています。

永久不滅ポイントは合計利用金額1,000円ごとにポイント加算されるので、1,000円以下のお買物でも無駄なくポイント加算することができるのです。

そしてさらに複数のセゾンカード持っている人は、永久不滅ポイントを合算することができます。

永久不滅ポイントには有効期限がないので、ときどきセゾンカードを使ってちょっと貯まったポイントも期限切れにならないのが嬉しいポイントです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは国内利用で1.5倍のポイントが貯まるので、公共料金の支払いなどでポイントを効率よく貯めることができます。

そのため、三井ショッピングパークカードの「旅行傷害保険が付帯されていない」というデメリットを解決するためには、同じセゾンカードの「セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード」を一緒に持つのがおすすめです。



>>入会と利用でさらに4,000円分のギフトカードがもらえるキャンペーンは今だけ

さいごに

2018年の年始に「三井ショッピングパークカード」を作ってから始めてららぽーとTOKYO-BAYで使ってみましたが、

想像以上にお得感を楽しむことができました!

入会キャンペーンでもらったお買物券を使うためだけに、日曜日のららぽーとTOKYO-BAYに行きましたが、周辺道路も駐車場も、思ったより空いていました♪

スイパラは中高生がターゲットなので、想像以上にシェーキーズの雰囲気です笑(分かる人笑)

ついでに言うと、スイパラで1,530円なら、不二家のケーキ食べ放題1,680円のほうがクオリティが高くておすすめです。

そして、三井ショッピングパークカードだけでは旅行保険が付帯されていないので、国内利用で1.5倍のポイントが貯まって初年度年会費無料の「セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード」をセットで持つのがおすすめです。

子どもたちもそのうちお友達と一緒にスイパラに行くんだろうな~と思ったら、わたしもいよいよこのまま独身はやばいと本気で焦り始めました笑

独身のまま人生終わらせたくない~~~とひそかに思っている人はクリック笑
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ