伊勢丹松戸店閉店!エムアイカードは持ち続けると損?作り直すならこのカード!

三越伊勢丹ホールディングスから「エムアイカード」というクレジットカードが発行されています。

三越から発行されていたクレジットカードが「三越 M CARD」で、

伊勢丹から発行されていたクレジットカードが「伊勢丹アイカード」で、

そして、両者の経営統合によって発行されるようになったのが「エムアイカード」です。

西武のクラブオンカードと、そごうのミレニアムカードが一緒になって「クラブオン/ミレニアムカード」になった、みたいな感じです。

ところが、伊勢丹松戸店の閉店によってこのクレジットカードを持ち続けるべきかどうかの判断を迫られている人がいます。

実家の母です笑

千葉県市川市在住60代主婦という属性の実家母ですが、伊勢丹に通うことがもはや「生きがい」と言っていいほどで、こよなく伊勢丹を愛している優良顧客でした(おそらく上の画像の服やアクセサリーはぜんぶ伊勢丹で購入したものと思われます笑)。

ところが。

その生きがいともいえる伊勢丹松戸店が閉店するという報せを8月に受け、その衰弱ぶりは見るに堪えがたく、その落ち込みぶりは誰の目にも明らかでした(盛りました笑)。

そこで。

実家母が伊勢丹ロスを乗り越えて、この先も豊かで充実した人生を送るために必要な、もっともお得なカードはどのカードなのでしょうか?

娘として少しでも元気になってほしくて必死に調べました(盛りました・2回目笑)

伊勢丹ロスで路頭に迷っている方への参考になれば嬉しいです笑

スポンサーリンク
336*280

エムアイカードのスペック

まずエムアイカードのスペックですが、

  • 年会費2,000円(初年度年会費無料)
  • 通常ポイント還元率0.5%
  • 三越伊勢丹グループの店舗利用で最大ポイント還元率10.0%
  • ポイント有効期限は2年間
  • 旅行傷害保険の付帯なし(海外も国内も)
  • VISAかアメックスのどちらか

という内容になっています。

「三越伊勢丹グループの店舗利用で最大ポイント還元率10.0%」ですが、

購入金額が税抜3,000円以上のときに、

  • 前年度利用実績が30万円未満(初年度):5.0%ポイント付与
  • 前年度利用実績が30万円以上:8.0%のポイント付与
  • 前年度利用実績が100万円以上:10.0%のポイント付与

上記のポイントが付与される仕組みになっています。

初年度は利用実績がないので、3,000円以上のお買い物をすれば自動で5.0%分のポイントが貯まります。

たとえば5,000円の商品を買えば250ポイントのエムアイポイントが付いて、次のお買い物から250円分としてポイント支払いをすることができます。

  • 前年度利用実績が30万円以上なら、5,000円のお買い物で8.0%分の400ポイント
  • 前年度利用実績が100万円以上なら、5,000円のお買い物で10.0%分の500ポイント

が貯まります。

そして、エムアイポイントは1ポイントから使うことができるので、貯まったらすぐに使うことでポイント失効を防ぐことができます。

エムアイカードを利用すれば購入金額が3,000円未満の場合でも100円につき1ポイントが貯まるので、

三越伊勢丹グループの店舗を利用すれば最低でも1.0%のポイント還元を受けることができる

というカードであると言えます。

では、伊勢丹松戸店が閉店してもエムアイカードを持ち続けても損をしない人はどのような人なのでしょうか?

エムアイカードを持ち続けても損をしない人

エムアイカードを持ち続けても損をしない人は、

  • 他の伊勢丹が近い人
  • 三越の利用予定がある人

です。

他の伊勢丹は近い?

  • 新宿店(最有力)
  • 立川店(遠すぎ)
  • 相模原店(遠すぎ)
  • 府中店(遠すぎ)
  • 静岡伊勢丹(新幹線に乗るレベル)
  • 新潟伊勢丹(新幹線に乗るレベル)
  • ジェイアール京都伊勢丹(新幹線に乗るレベル)
  • 小型店
  • 海外店
  • アウトレット店(木更津アウトレットパーク)

あたりでしょうか。

三井アウトレットパーク木更津の伊勢丹

こじんまりとしたショップでした。

千葉県市川市からもっとも近い伊勢丹は「新宿店」ですが、母的には、

車で行ける伊勢丹がよかった(電車に乗ってまで都内に出たくない)

ということで、このままエムアイカードを持っていると損をしそうなところにリーチしました。

三越の利用予定はある?

  • 日本橋三越(市川から総武線快速で4つめ)
  • 銀座三越
  • 恵比寿三越

じゃあ三越に行けばいいんじゃない?と母に勧めてみましたが、先ほどの、

車で行ける伊勢丹がよかった(電車に乗ってまで都内に出たくない)

という理由から、却下されてしまいました。

片道210円で乗車時間15分で行ける距離に日本橋三越があるのに!

コンビニまで車で30分かかるような地域にお住いの方からぶっ飛ばされそうな価値観です笑

ということで、実家母は三越を利用する予定もないということで、

このままエムアイカードを持ち続けると確実に損をする

ことが分かりました。

伊勢丹松戸店のどこが気に入っていたの?

じゃあ聞くけどさ。

わたし:松戸の伊勢丹のどういうところが良かったの?

実家母:車でぴゅ~んって行けて、PLST(プラステ)っていうお洋服やさんがよかったの♪

なーんだ!じゃあPLSTがテナントに入ってるところに行けばいいじゃん笑

PLSTというアパレル店舗が入っているテナントは?

千葉県でPLSTというアパレル店舗が入っているテナントは、

  • イオンモール幕張新都心
  • ニッケコルトンプラザ
  • ららぽーとTOKYO-BAY

の3つがあります。

実家母が車で行ける距離にあるのが、「ニッケコルトンプラザ」と「ららぽーとTOKYO-BAY」の2つです。

それぞれのショッピングモールで使うとお得なクレジットカードをご紹介します。

ニッケコルトンプラザでお得なクレジットカードは?

ニッケコルトンプラザのPLSTを利用するなら、「セディナカードクラシック」がおすすめです。

セディナカードクラシックをおすすめする理由は、

  • 年会費1,000円
  • イオンとダイエーでポイント還元率1.5%
  • 毎週日曜日はマルエツで5%オフ
  • 国内旅行傷害保険の利用付帯が付いている(最高補償額1,000万円)
  • 貯まったポイントは各種商品券に1,000ポイント=1,000円分として使える

という5つのメリットがあるからです。

エムアイカードとセディナカードを比較してみて分かるメリットとデメリット

2つのカードを比較してみると、セディナカードクラシックのお得感とエムアイカードのデメリットがよく分かります。

セディナカードクラシック エムアイカード
年会費(税抜) 1,000円 2,000円
基本ポイント還元率 0.5%(200円で1ポイント) 0.5%(200円で1ポイント)
旅行傷害保険 海外:利用付帯1,000万円

国内:利用付帯1,000万円

なし
優待店
  • イオン(ポイント3倍)
  • ダイエー(ポイント3倍)
  • イトーヨーカドー(ポイント3倍)
  • セブンイレブン(ポイント3倍)
  • マルエツ(毎週日曜日5%オフ)

三越伊勢丹グループの店舗
ポイントの活用方法 商品券やキャッシュバック
  • 三越伊勢丹グループでの利用
  • マイルとの相互交換

エムアイカードは三越伊勢丹グループの店舗をよく利用する人にとってはお得なカードですが、利用予定のない人にとってはお得感をこれっぽっちも感じることができません。

なぜなら、

  • 旅行傷害保険を付帯できない
  • スーパーなどの買い物ではポイント還元率が低い(0.5%)
  • 貯めたポイントの活用方法が限定的

というデメリットがあるからです。

とくに実家の母は国内旅行専門なので、パッケージツアーをカード払いしても旅行傷害保険が付帯されないエムアイカードには何のメリットもありません。

しかも。

国内旅行専門なので、もちろんマイルも貯めていません。

セディナカードはマルエツとの相性が抜群!

セディナカードをマルエツで利用すれば、

  • 毎週日曜日に5%オフ
  • セディナカードのわくわくポイントとTポイントが同時に貯まる

というメリットがあります。

彼女の場合は、ウエルシアのTカードを持っているので、

  • ウエルシアTカードを提示してTポイントを貯める
  • 決済時にセディナカードクラシックで5%オフ&わくわくポイントも貯まる

という方法でポイントをざくざく貯めて、毎日もっとお得にお買い物ができるようになります。
>>マルエツでお得なクレジットカードは?セディナカードとOMCカードを比較?

貯めたセディナポイントは1,000ポイント=1,000円分の商品券に交換することができます。

たとえばポイント3倍付与の店舗でセディナカードクラシックを使えば、

7万円で1,050ポイント

が貯まり、あっというまに1,000円分の商品券として使えるようになります。

ららぽーとTOKYO-BAYでお得なクレジットカードは?

ららぽーとTOKYO-BAYでお得なクレジットカードは「三井ショッピングパークカード」です。

三井ショッピングパークカードのスペックは、

  • 年会費永年無料
  • VISAやアメックスだけでなくMastercardやJCBも選べる
  • ららぽーとなどの三井不動産グループ商業施設で100円につき2ポイント付与(ポイント還元率2.0%!)
  • バースデーポイントとして100ポイントプレゼント!
  • 貯まったポイントは500ポイント=500円分として使える
  • 永久不滅ポイントも貯まる(有効期限なし)

という内容になっています。

年会費無料で国際ブランドも4つから選ぶことができるので、優秀なサブカードとして持っていて損をすることはありません。

そのうえ、三井ショッピングパークカードがあれば駐車場無料優待を受けることもできるので、

ぜったいに車でお買物に行きたい

という実家母にはぴったりのカードです笑

まとめ

というわけで、実家母はひとまず、

エムアイカードは解約したほうがいい

という結論になります。

なぜなら、

  • 年会費2,000円がかかる
  • 旅行傷害保険が付帯されていない
  • 電車に乗ってまで伊勢丹や三越に行く気はない

という理由から、持っているだけで損をすることになるからです。

そして。

新しくカードを作るなら、

  • セディナカードクラシック
  • 三井ショッピングパークカード

の2つがおすすめです。

三井ショッピングパークカードは年会費がかからないので、伊勢丹ロスを埋め合わせるためにも

2枚とも作ってしまいやがれ!

と思います笑

それにしても、乗車時間15分程度で都内に出ることができるのに、市川に住んでいる意味があるのでしょうか笑

「都内の人混み」と「電車の不特定多数的な雰囲気」は、なんとなく分かるような気もしなくもないですが笑

かといって、車で都内に出る勇気もなく。

そういう感じで人は、

  • 年を重ねるごとに臆病になる
  • 行動する勇気がなくなる
  • 変化を嫌うようになる
  • できない自分を認めたくない

という理由から、どんどん頑固になってしまうのかもしれません。

そして物欲がなくなると、ほんとうに衰えてしまうと思うので!

別にそんなもの買わなくてもいいだろうというお洋服や化粧品などで、楽しく生きてほしいなと思います!

お金は生きているうちに楽しく使いましょう!

「ほんとそう思う!」と同意してしまった人はクリック笑
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ