ニトリ「ホテルスタイル枕」5種類を徹底比較!一番コスパに優れているおすすめ枕は?

ニトリの「ホテルスタイルまくら」というまくらをご存じですか?

ホテルで1人合宿したり、ベッドリネンをホテル仕様に変えたりしたら、まくらもホテル仕様にしたくなったのが、このまくらに出会ったきっかけです。

ニトリネットの口コミやレビューも高評価なのですが、

「ホテルスタイルまくら」には、

  • スタンダード
  • セレクト
  • プレミアム
  • セミロング
  • 大判

という5つの種類が展開されていて、

どれを選んだらいいのやらさっぱりわからなくなってしまいました。

せっかく快眠できる枕を購入するなら、どの枕が一番コスパに優れているのかを知りたいと思いませんか?

このエントリーでは、ニトリのホテルスタイルまくら5種類を徹底比較してもっともコスパのいい枕を見つけ出し、わたしが悩みに悩み抜いて購入したおすすめのまくらをご紹介します!

ニトリのホテルスタイルまくら5種類を価格で比較

ニトリのホテルスタイルまくら5種類を価格で比較してみましょう。

 商品名 税込価格
スタンダード 1,990円
セレクト 2,990円
プレミアム 4,990円
セミロング 2,990円
大判 2,990円
  • もっとも安いのはスタンダード
  • もっとも高いのがプレミアム
  • 中間の価格はセレクト、セミロング、大判

であることが分かりました。

最安値と最高値を比べると3,000円も違うので、価格だけで比較すると中間価格2,990円のセレクト、セミロング、大判の3つから検討しようと思いました。

ニトリのホテルスタイルまくら5種類を大きさで比較

ニトリのホテルスタイルまくら5種類を大きさで比較してみましょう。

たて よこ 高さ 重さ
スタンダード(1,990円) 40cm 60cm 16cm 約900g
セレクト(2,990円) 40cm 60cm 18cm 約1.1kg
プレミアム(4,990円) 40cm 60cm 18cm 約1.05kg
セミロング(2,990円) 43cm 90cm 17cm 約1.59kg
大判(2,990円) 50cm 70cm 17cm 1.33kg

スタンダードとセレクト、プレミアムの3つは、高さが異なるだけで同じ40cm×60cmという一般的なサイズのまくらであることが分かります。

実際に画像で大きさを比較してみましょう。

スタンダードとセレクト、プレミアムの3つはこんな感じ。40×60cm。

セミロングはこんな感じ。43×90cm。

大判はこんな感じ。50cm×70cm

セミロングと大判は、一般的なまくらサイズよりも横に長くなっているのが特長です。

普通サイズとセミロングの比較

普通サイズと大判の比較

横幅が大きくとってあるまくらは、

寝返りをうっても頭がまくらから外れる可能性が低くなる

という利点があります。

普通サイズのまくらの場合は寝返りをうって着地に失敗すると、

まくらではなくシーツの上で寝てた…そして首が痛い…

ということになりがちです。

だけどセミロングと大判はまくらが大きいので、

寝返りをうっても朝まで頭がまくらの上にある(やったね!)

という「満足感のある朝を迎えることができる=快眠が約束される」ようになります。

重さについては、セミロングと大判のサイズが大きい分だけ比例していることが見て取れます。

たて よこ 高さ 重さ
スタンダード(1,990円) 40cm 60cm 16cm 約900g
セレクト(2,990円) 40cm 60cm 18cm 約1.1kg
プレミアム(4,990円) 40cm 60cm 18cm 約1.05kg
セミロング(2,990円) 43cm 90cm 17cm 約1.59kg
大判(2,990円) 50cm 70cm 17cm 1.33kg

重ければそれほど充填量が多いことを意味するので、たっぷり感に違いがあるのではないかと推測できます(実際にニトリ店舗で確認した結果を後述しています。)

ニトリのホテルスタイルまくらを大きさだけで比較すると、

  • セミロングと大判は、ホテル仕様にふさわしい大きさを兼ね備えた枕

であると言えます。

ここまでの内容をまとめると、

ベッドの幅をほぼ枕で埋め尽くして、寝返りをうってもぜったいに朝まで枕の上に頭を置いて眠り続けたい!

という方はセミロングがおすすめです。

また、

首筋からたっぷりまくらに埋もれるようにして眠りたい!

という方には大判がおすすめだということがわかりました。

そんなホテルテイスト感たっぷりのセミロングと大判ですが、実は2つのデメリットを見つけてしまいました…

セミロングと大判のデメリットその1

セミロングと大判のデメリットは、

一般的なピローケースが入らない!

という点です。

セミロングと大判専用のピローケースを使う必要があるため、デザインや色の選択肢が少なくなってしまいます。

とくに掛け布団カバーとお揃いのピローケースにすると、より一層ホテル仕様感が高くなりますから、

こんな感じにしたい人には、セミロングと大判は大きなデメリットになる可能性が高くなります。

わたしも買っちゃいました笑
>>高級ホテルスタイル掛け布団カバー

もちろん、

  • ピローケースは使わない
  • ベッドリネンをトータルコーディネイトする必要はない
  • 好みのピローケースがなければ自分で作る!

という方は、セミロングや大判でもまったく問題ありません。

セミロングと大判のデメリットその2

セミロングと大判の2つめのデメリットは、

スタンダードと同じ中材が採用されている

という点です。

スタンダードと同じ中材が採用されているので、セレクトやプレミアムに比べると弾力性は弱くなります。

また、

弾力性が弱いのに、大きさの分だけ価格が高くなっている

というコスパが悪い点も挙げられます。

2,990円で買える枕は、

  • セレクト(スタンダードより弾力性が高くプレミアムよりかは低くなる)
  • セミロング(スタンダードと同じ弾力性)
  • 大判(スタンダードと同じ弾力性)

の3つです。

セミロングと大判はスタンダードと同じ中材が使われていますが、大きくなる分だけ中材の量が増えて重量が重くなるのでスタンダードよりも弾力性に優れていると考えられます。

ということは、

  • セレクトの弾力性
  • スタンダードの弾力性+α(大きさの分だけ増えた中材)

に、どれだけの違いがあるかを検証する必要があると言えます。

もしどちらもそれほど大きな違いがなければ、セレクトよりもセミロングと大判を選んだほうがコスパは高いと言えるからです。

もうこうなったらニトリに直接行って実際に寝心地を確かめるぞ!

ニトリに行けば、まくらを試すためのベッドが用意されているので、寝心地を確かめることができます。

まずは、一番安いスタンダードから。

うん、普通に良いです。

今使ってるまくらと比べたら、このまくらでも十分すぎるくらい。

一番安いしこれでいいかな?と思えてしまうクオリティ。

だけどやっぱり買った後で「やっぱりあっちにしとけばよかった~~~涙」と後悔したくないので、他のまくらも試してみることに。

次はセミロング。

横幅がある分、スタンダードよりもたっぷり感が違う!

寝返りをうっても朝までまくらの上に頭があるという安心感があるし、

大きくてホテルっぽい♪

大判。

たっぷり感とすっぽり感がすごい!

セミロングほどの横幅はないけれど、一般的なまくらよりも10cm長いから、大きくてたっぷりという感じ。

じゃあ、セレクトは?

セレクトが小さく感じます!

セミロングと大判のあとだとすごく小さく感じるし、弾力性もセミロングと大判と比べると大きな違いは感じられません。

弾力性はスタンダードよりもちょっとよくなりますが、同じ2,990円を出すならセミロングと大判のほうがトータルでクオリティが高いと感じました。

ここまでの評価。

  • スタンダード:60点
  • セレクト:60点
  • セミロング:80点
  • 大判:80点

そして最後にプレミアム。

「(あ…これを買っておかないと絶対に後悔する…)」と、直感で思ってしまいました…

プレミアムを試したあとのスタンダードのクオリティが、残念で仕方ありません!

プレミアム、すごいです!

プレミアム感がハンパないです!

そしてプレミアムなら、

最高の弾力性で一般的なピローケースも入ります!

  • スタンダード:60点
  • セレクト:60点
  • セミロング:80点
  • 大判:80点
  • プレミアム:120点

結局どのまくらを買った?

迷いなく、プレミアムまくらを買ってしまいました!

開けてみる。

まくらの中身はこんな感じ。

もし高すぎると感じても、中材の出し入れで調節可能です。

ピローケースに入れてみる。

裏。

はち切れそう笑

購入して6か月後のプレミアム枕がどうなったのかはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

>>ホテルスタイルまくらプレミアムで最高の寝心地を

ニトリのホテルスタイルまくら5種類でもっともコスパに優れているのは?

ニトリのホテルスタイルまくら5種類でもっともコスパに優れているのは、セミロングと大判の2つです。

コスパに優れている理由は2つあります。

  1. 一般的なサイズよりも大きいため非日常感を楽しむことができる!まさにホテルの寝心地!
  2. 真ん中の価格(1,990円<2,990円<4,990円)なので、お手頃価格でホテルクオリティの寝心地を手に入れることができる

ただし、サイズが一般的ではないため専用サイズのピローケースを使う必要があります。

この先ずっとニトリで枕カバーを買わなければならなくなるため、枕カバーに関してはまさかのニトリ縛りが発生することになります。

そのため、

  • これから先ずっとニトリで枕カバーを買い続けたくない
  • ベッドリネンも含めてホテルのような雰囲気で眠りたい

というような人はコスパは悪くなりますが、一般サイズのスタンダード(1,990円)、セレクト(2,990円)、プレミアム(4,990円)の3つから選ぶことになります。

そして、この3つの中でもっともコスパがいいのはプレミアムです。

なぜなら、

  • セレクトよりもセミロングと大判のほうがクオリティが高い(サイズが大きいから)
  • 中材の出し入れができるのはプレミアムだけ!

という理由があるからです。

もしプレミアムの大判サイズ6,990円なんていうのがあったら、たぶん買ってると思います!(あーでもどうだろう、ピローケース入らないしな…悩む笑)

さいごに

まさか、まくらで5,000円近くも使うと思わなかったです笑

まくらに5,000円も使いたくないという人は、

ぜったいにプレミアムのまくらで試しちゃダメです!

ぜったいに欲しくなるから笑

しかし考え方によっては、たった5,000円で毎日ホテル並みの寝心地を手に入れることができるので、本当にいい買い物をしたなという気持ちでいっぱいです♪

そして、まくらはネットで購入せず実店舗で確認してから購入したほうが安心だとお伝えしましたが、ニトリのホテルスタイルまくらなら中材の出し入れで高さ調節ができるメリットがあります。

そのため、近くにニトリがなく実物を確かめることができない人でも安心して購入することができるのは嬉しいですね。

まくらを変えるだけで毎日ホテルの寝心地を楽しめます♪天国♪

>>ホテルスタイルまくらプレミアム

掛け布団カバーも変えるとさらに高級感アップ!一瞬で寝室の雰囲気が変わります。

>>【送料無料 】ホテルスタイル高級掛布団カバーシングル

ホテル仕様のタオルなら毎日が贅沢になります。もちろんわたしも愛用中です(^-^)

>>【送料無料】日本製 ホテルスタイルタオル スタンダード 国産フェイスタオル<タイムバーゲン中!>

そういえばずっと同じまくら使ってるな~という人はクリック笑
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ