ビューカード以外のクレジットカードでJR線に乗車する方法と3つの手順

JR線に乗る用事があるときはSuicaを利用する人が圧倒的に多いと思います。

しかし通勤や通学でJRを使っていない人や東京に出張があるときしかJRに乗らない人はSuicaを利用する機会がないので、自動券売機で切符を買ったり現金チャージする方が多いのではないでしょうか。

もしクレジットカードからSuicaへチャージできればポイントが貯まってお得なのですが、「ビューカード」以外のクレジットカードはチャージすることができないので、いつも仕方なく現金で支払っている人に朗報です!

Suicaチャージのためだけにビューカードを作るのはちょっと…という人でも、今回ご紹介する「ビューカード以外のクレジットカードでJR線に乗車する方法」を知ることで、ビューカードを作らなくてもポイントを貯めてお得にJR線に乗車できるようになります!

画像付きで具体的な手順もご紹介するので「ビューカードは作りたくないけれどクレジットカードを使ってJR線に乗車したい!」という方は是非最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
336*280

ビューカード以外のクレジットカードでJR線に乗車する方法とは?

ビューカード以外のクレジットカードでJR線に乗車するためには、

Suicaチャージしないで「JR乗車券を購入する」という方法で可能となります。

こういうの。

Suicaチャージするためには絶対に「ビューカード」が必要になるので、ビューカード以外のクレジットカードでJRに乗ろうとすると、どうしてもSuicaチャージ以外の方法(=乗車券(切符))での乗車が条件となります。

乗車券(切符)での乗車となるので、乗り越した場合は乗り越し精算をしなければならないというデメリットがありますが、目的地が決まっているなら精算する必要はないので、それほど大きなデメリットとはなりません。

ビューカード以外のクレジットカードでJR線に乗車する具体的な手順

それでは実際に「ビューカード以外のクレジットカードでJR線に乗車する具体的な手順」をご紹介していきます!

手順1.まずJR駅の券売機に行く

まず初めにJRの券売機に行きましょう。

こちらの券売機ではなく、

このようなプロっぽい感じの券売機のところに行きましょう。

手順2.最初の画面で「乗車券」をタッチする

券売機の種類によって画面が異なるかもしれませんが「乗車券」と書いてある箇所をタッチしましょう。

手順3.画面の指示にしたがって操作を進める

あとは画面の指示にしたがってタッチしていくだけです。

「普通列車」とか「在来線」とか馴染みのない単語が出て来ると戸惑ってしまいますが、前の画面に戻ったりやり直したりすることができるので安心してください。

けっこう先の日付も指定できます。

1回の操作でまとめて購入できるので便利です♪

到着駅名を間違えて購入してしまっても大丈夫でした。詳しくは「目的地を間違えた場合はどうなる?」でご確認ください。

複数の経路があればこの画面で指定できます。

往復乗車券を購入することもできるので、イベント開催時など帰りの切符を買うのに混雑しそうだなぁ~…というときは「往復乗車券」を買うことをおすすめします。

往復まとめて買えばポイントも貯まってお得です♪

大人1人+子ども2人の往復分6枚を発券したので、30秒くらいかかりました。

こんな感じで発券した乗車券は普通に自動改札機に入れて使うことができます。

自動改札機にきっぷを入れてしまうと戻ってこないので、記念に持ち帰りたいときは改札横にある窓口に行って「記念に持ち帰りたいです!」とお願いすれば手続きしてくださいます。

手続きしてくださって水道橋駅の駅員さん、ありがとうございました!

領収書とクレジットカード利用明細票も発券されます。

これでビューカード以外のクレジットカードでもポイントを貯めてお得にJRに乗車できるようになります♪

目的地を間違えた場合はどうなる?

目的地を間違えて乗車券を購入した場合でも、自動改札機横の窓口に行けば対応してくださいます。

実は今回、水道橋駅までの切符を買うつもりだったのですが間違えて「御茶ノ水駅」の切符を購入してしまいました!

なぜなのかは自分でもわかりません(私 自分が怖い…憎しみにかられて何をするかわからない…もうだれも殺したくないのに(ナウシカの気分です。。))。

出発駅からの水道橋駅と御茶ノ水駅までの料金は同じだったので、行きは問題ありませんでした。

問題は帰りです。

「御茶ノ水-到着駅」となっている切符を水道橋駅の自動改札機に入れたら

ピンポーン☆

と止められてしまいました。そりゃそうです。

あわてて自動改札機横の窓口まで行って手続きしてもらいましたが、もし乗車料金に差額が発生することがあれば、ここで追加料金の支払いが必要になります。

今回は差額は発生しなかったので「今度から気をつけてくださいね」と注意されるだけで済みました☆

お手数をおかけいたしました…<(_ _)>

さいごに

Suicaでの乗車にこだわらなければ、乗車券を購入することでビューカード以外のクレジットカードでお得にJRに乗車できるようになります。

Suicaで乗車してもTo Me CARDのような乗車ポイントを貯めることはできないので「券売機に並ばずに済む」「乗り越し精算を自動改札機で処理してくれる」くらいしかメリットがありません。

それならビューカード以外のクレジットカードで乗車券を買ったほうがポイントが貯まるので、現金をSuicaチャージして乗車するよりも手間がかからずお得です♪

クリックありがとうございます!応援してくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ