しまむらのネット通販!楽天やヤフーへ出店する前に準備しておきたい5つのこと

ネット通販をしていない「しまむら」がついに、楽天やヤフー、ZOZO、Amazon等の大手ECサイトと交渉を始めており、いつ出店参入のプレスリリースが発表されてもおかしくない状況となっています。

現時点ではリアル店舗でしか購入できない「しまむら」がネット通販に参入するとなると、消費者としてもいろいろ準備しておかなければならないことがあります。

この記事ではしまむらのネット通販でさらにお得にお買い物をするために準備しておきたいことを5つご紹介します。

これで、しまむらのネット通販で誰よりも早くお気に入りのアイテムを手に入れることができ、ポイントをざくざく貯めながらもっとお得感を楽しめるようになります!

スポンサーリンク
336*280

準備その1.しまむら公式アプリのインストールもしくはSNSのフォローをしておく

しまむらのネット通販が解禁されたら、お買い得商品や限定商品などはしまむら公式アプリやSNSから通知されるはずです。

数量限定商品を確実に手に入れたいなら、「しまむら公式アプリをインストールする」か「SNS(Twitter、LINE、Instagram、FaceBook)をフォローする」のどちらかの方法で、しまむらとつながっておくようにしましょう。

準備その2.楽天市場やYahoo!ショッピングでポイントが倍増するカードを作っておく

しまむらのネット通販はどのECサイトに出店するのかまだ決まっていませんが、楽天市場店やYahoo!店に参入することになった場合に備えて、楽天カードとYahoo! JAPANカードを作っておくようにしましょう。

どちらも年会費無料なので、作っておいて損をすることはありません。

楽天カードがあれば、しまむら楽天市場店の利用でポイントが最大3倍になります。

わたしは楽天ゴールドカードとサブスマホとして楽天モバイルを使っているので、楽天市場でのお買い物は常にポイント7倍で貯まります。

本当に信じられないほどのポイントが貯まるので、節約を超えてちょっとした資産運用状態になっています。

カード利用で貯まるポイントはもらうだけなので、元本割れのリスクなどを抱えることなく安心してポイント生活を始められるのがいいですよね♪

Yahoo! JAPANカードは新規入会キャンペーンでもらえるポイントが8,000ポイント(週末は10,000ポイント)となっており、年会費無料のカードの中ではトップレベルを誇ります。

わたしは8,000ポイントのときに入会して、高級ホテル仕様の掛け布団カバーをポイントで購入しました。

そしてYahoo! JAPANカードは「5のつく日キャンペーン」で最大ポイント5倍でお買い物ができるようになるので、しまむらでのお買い物がもっとお得になります。

また、しまむらをよく利用する方ならおなじみの「ニトリ」には、楽天市場店とYahoo!店があるので、もししまむらがどちらにも出店しなかった場合でもニトリポイントとカードポイントの2つを同時に貯めることができるようになります。

準備その3.新規入会キャンペーンポイントを受け取っておく

楽天カードとYahoo! JAPANカードを作ったら、新規入会キャンペーンでもらえるポイントを忘れずに受け取っておきましょう。

楽天カードは「楽天e-NAVI」という会員専用サイトから申請する必要があります。

Yahoo! JAPANカードは審査に通ればカードが届く前より先にポイントをもらうことができます。

ポイントがもらえたのかを確認する方法は、次の「準備4.楽天カードとYahoo! JAPANカードの利用明細やポイント明細を確認する方法を知っておく」で詳しく解説していきます。

入会キャンペーンでもらったポイントはしまむらのネットショッピング時に使うことができるので、いつでも使えるように余裕を持って準備しておくようにしましょう。

準備その4.楽天カードとYahoo! JAPANカードの利用明細やポイント明細を確認する方法を知っておく

楽天カードとYahoo! JAPANカードを作るなら、楽天カードとYahoo! JAPANカードの利用明細やポイント明細を確認する方法を覚えておきましょう。

楽天カードの場合は「楽天e-NAVI」にログインすれば、トップページで利用明細や総保有ポイントを確認することができます。

楽天カードは「第2パスワード」を設定することもできるので、安心してネットショッピングを楽しみたい方におすすめです。

Yahoo! JAPANカードの場合は「カード会員サービスメニュー」にログインすれば、利用可能ポイントや利用明細を確認することができます。

Yahoo! JAPANカードの利用で貯まるTポイントは「ポイント通帳」でも確認することができます。

楽天カードとYahoo! JAPANカードを作る場合は、それぞれの会員サイトにログインするためのユーザIDとパスワードを忘れないようにすればOKです。カンタン♪

準備その5.受け取る店舗を確認しておく

しまむらのネット通販はお届け先が「リアル店舗」となる予定です。

そのため、いつも利用している店舗ではなく、

  • スーパーが隣接しているあっちのしまむら
  • ショッピングモールの中にある隣町のしまむら
  • 駐車場が広くて停めやすいしまむら

のほうが利用しやすいということが考えられます。

わたしの場合ですが、いつも利用しているしまむらはショッピングモールの上層階にあるので、立体駐車場に停めてから歩いていくのがメンドウなんですよね…

もしネット通販で受け取るだけなら、ちょっと遠くなるけれど「あっちのしまむら」のほうが利便性が高くなるので、そちらを利用しようと思っています。

あと、商品を受け取りに行くだけなのについうっかり値下げ商品を見つけてしまって欲しくなって買っちゃった…ということになりがちなので、品揃えが悪くて小さい店舗で受け取れば無駄遣いを抑えられると思います笑

しまむらグループ|店舗検索

さいごに

今回はしまむらが楽天市場とYahoo!ショッピングに出店した場合に備えて、準備しておくべきこととして下記の5つをご紹介しました。

  1. しまむら公式アプリのインストールもしくはSNSのフォローをしておく
  2. 楽天市場やYahoo!ショッピングでポイントが倍増するカードを作っておく
  3. 新規入会キャンペーンポイントを受け取っておく
  4. 楽天カードとYahoo! JAPANカードの利用明細やポイント明細を確認する方法を知っておく
  5. 受け取る店舗を確認しておく

楽天カードとYahoo! JAPANカードはどちらもお得ですが、

  • 楽天Edyを使いたい
  • 年会費無料にこだわりたい
  • さりげなく楽天ポイントが貯まっている

という方は楽天カードがおすすめです。

楽天カードの申し込みはこちら▶
たった2,160円の年会費を払うだけでゴールドカード特典が付いてポイントの貯まるスピードが早くなる楽天ゴールドカードもおすすめです。

新規入会と1回利用で最大9,000円分のポイントがもらえてETCカードが無料になります。
楽天ゴールドカードの申し込みはこちら▶

そしてYahoo! JAPANカードをおすすめするのは、

  • Tポイントを貯めている
  • 審査に落ちてしまってまたカード審査に落ちるのが恐い

という方です。

Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら▶

この記事でご紹介した方法を参考にして、しまむらのお買い物でお得感と達成感を楽しんでみてください!

3位以内にランクインするのが夢です☆
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ