Tポイントのお得な活用方法|マルエツとウエルシアはどちらがお得?

[Tポイント] ブログ村キーワード[ウエルシア] ブログ村キーワード

貯まったTポイントは1ポイント=1円が大原則ですが、提携店舗によっては1ポイントを1円以上で使うことができます。

マルエツとウエルシアはどちらがお得に使えるのか知りたくないですか?

どちらがお得にTポイントを使えるのか、Tポイントをお得に貯めることができるクレジットカードをご紹介していきます!

スポンサーリンク
336*280

マルエツで使えるお得なTポイント活用方法

マルエツでは毎月恒例の475ポイント交換企画を実施しています。

475ポイント交換企画とはどのようなイベントなのでしょうか?

マルエツで実施している475ポイント交換企画とは?

マルエツで実施している475ポイント交換企画とは、Tカードに貯まっているポイントのうち475ポイントを500円のお買物券に交換するというものです。

475ポイントを500円として使うことができるので、1ポイント=1.053円として使うことができます。

1人10枚まで交換することができるので、4750ポイント貯めている人は500円のお買物券を10枚手に入れることができます。

マルエツで実施している475ポイント交換企画はいつ実施している?

毎月第2週が実施予定となっていて、開催する約1週間前に店内ポスターで告知しています。

店内放送でも「毎月2週目は~~?」「4!7!5!」「毎月お得な~~?」「4!7!5!」という掛け合いが流れています。(すごくアバウト、だけど分かる人は分かる(笑))

500円のお買物券はいつでも使えるの?

Tポイント475ポイントと交換した500円のお買物券には有効期限があるので注意が必要です。

有効期限はお買物券に記載してあります。

ウエルシアで使えるお得なTポイント活用法

ウエルシアでは毎月20日にお客様感謝デーとしてTポイント1.5倍に増やして使うことができます。

毎月20日のTポイント1.5倍はどれくらいお得か?

通常1ポイント=1円のTポイントが1.5倍になるので、単純に1ポイント=1.5円として使うことができることになります。

毎月20日のTポイント1.5倍の具体例

たとえばTポイント500ポイントなら、750円分としてウエルシアでお買い物をすることができます。

1,000ポイントなら1,500円分、2,000ポイントなら3,000円分として使うことができます。

毎月20日のTポイント1.5倍の注意点は?

毎月20日のTポイント1.5倍の注意点としては、200ポイント以上からでなければ使うことができないという点です。

Tポイントが50ポイントしか貯まっていない場合は、毎月20日の1.5倍を利用することができません。

ある程度Tポイントを貯めてからでなければ活用することができない点で注意が必要です。

マルエツの475ポイント企画とウエルシアの毎月20日1.5倍お客様感謝デーを比較

マルエツの475ポイントとウエルシアの毎月20日1.5倍お客様感謝デーを比べてみます。

  • マルエツ:1ポイント=1.053円
  • ウエルシア:1ポイント=1.5円

ウエルシアのほうが0.447円分お得であることが分かりました。

1ポイントではなく475ポイントで比較してみると、以下のようになります。

  • マルエツ:475ポイント→500円お買物券
  • ウエルシア:475ポイント→712円分として使える

475ポイントで比較してみた場合も、ウエルシアのほうが212円分お得であることが分かります。

それでは、Tポイントをどんどん貯めることのできるクレジットカードについてご紹介していきます。

Tポイントが貯まりやすいクレジットカードは?

Tポイントをどんどん貯めることのできるクレジットカードは、Yahoo!JAPANカードです。

年会費無料でTポイントを直接貯めることができるので、Tカードを持ち歩く必要がなくなります。

マルエツでもウエルシアでも、Tポイントを貯めるためにはTカードの提示やTポイントアプリの起動が必要ですが、Yahoo!JAPANカード1枚あればTカードを持ち歩く手間を省くことができるので、お財布をもっとスッキリさせることができます。

Yahoo!JAPANカードは審査に通りやすいので、カード審査に自信のない方に特におすすめです。

自動車税の支払いにYahoo!JAPANカードを使えばnanacoチャージでポイントが貯まって決済手数料もかからないのでおすすめです。

Tポイントのお得な活用方法|マルエツとウエルシアはどちらがお得?のまとめ

Tポイントのお得な活用方法という切り口では、マルエツよりもウエルシアのほうがお得!という結論になりました。

ところがです。

同じ商品でもマルエツのほうが価格が安く設定されていることがあります。

ボトルコ―ヒーの価格を同じ日に比較してみました。

こちらがウエルシア。1本税込116円です。

こちらがマルエツ。1本税込105円です。

こんなこともあるので、本気で損をしたくない人は、徹底的に価格調査した上でTポイントを交換することをオススメします。

絶対に損をしないマルエツとウエルシアのTポイント活用方法

そこでオススメしたいのが、ウエルシアの「毎月20日」を徹底活用する方法です。

マルエツの475ポイント企画は「毎月第2週」というざっくりした日程で開催されるため、ポイント交換日を特定することができないデメリットがあります。

しかしウエルシアは「毎月20日」と固定化されているので、計画的にお買い物をしやすいというメリットがあります。

そして、マルエツでは絶対に売っていない商品をウエルシアで買えば、先ほどのボトルコーヒーのような事態(マルエツのほうが安いじゃん…ウエルシアでお買い物しちゃったよ…)を回避することができます。

また、

  • 日用品はウエルシア
  • 食料品はマルエツ

と使い分けることによって、マルエツの475ポイントも普通にお買い物をするよりお得になるといえるでしょう。

マルエツとウエルシアの利用機会が少ない人も、Tポイントを活用すれば今まで以上にお得にお買い物をすることができるようになります。

是非参考にしてみてください♪

参考になった!と思われたらクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ